読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願い(album-mix) Perfume

中学1年生の夏


山岳部に入部してゆるーい活動してたけど


夏休みには合宿があるので少しは鍛えないといけないわけで


夏のクソ暑い中、学校近くの私道を何往復か


当然普段から運動なんかしてなかったから
すぐ息があがって


マジで死にそうになる


レモン風味の黄色いアクエリアス1本だけじゃどう考えても足りなかった



そんな夏休みに出会った曲が

Perfumeの「願い」だった

Perfumeの△(二等辺三角形)のアルバムに収録されてた中の1曲


発売日に買ったこのアルバムを通学の時とかいつでも聴いていた


で、


この曲は冬ソングで


歌詞には雪とか冬の季語満載だけど


リピートして聴いてるうちにさっき書いた夏の思い出が蘇るきっかけになる曲になっちゃった


うーむ、先輩や部活の先生は今なにしてるのだろうか


音楽と記憶の関係についての考えはのちのち書いていこうと思ってる